不動産「売買・賃貸・管理」のご相談、不動産売却査定は無料です

福岡の不動産「売買・賃貸・管理」のご相談、買取、売却・賃貸査定は無料です。秘密厳守します。

福岡市南区野間の不動産会社センチュリー21タカラホーム

福岡市南区のセンチュリー21タカラホーム|不動産情報サイト

  • 0120-561-835
  • 平日9:00~18:00/日・祝10:00~17:00/定休日年末年始・盆・GW

暑くなってきましたので ☀

ここ最近気温が上がってきており、段々と昼夜暑くなってきましたね (^_^;)

 

この季節は「熱中症」という言葉をよく耳にすると思います。

 

まだ幼いお子様は、体温調節機能が未熟なことや地面からの照り返しをかなり近い場所で体に浴びてしまうこと、

 

ご高齢の方は、体温調節機能の衰えにより、汗などをあまりかかず、体温をうまく下げることができないことなどが原因で

 

熱中症にかかってしまうことがあると言われています。

 

それ以外の成人の方でも、外での作業に集中しすぎて休憩や水分補給を十分にとらなかったりすることで

 

熱中症にかかってしまう方もいらっしゃるとのことです。

 

私も熱中症にならないように対策方法などを調べて実践おりますので、みなさんもぜひ意識してみてください

 

 

熱中症の対策内容

 

・こまめな水分補給

→喉が乾いていなくてもこまめにとることが大切

 

・適度に塩分をとる

→汗などで塩分も失われているため、適度にとりましょう

 

・バランスの良い食事をとる

→冷たくて食べやすい食べ物だけでは、偏ってしまいます

 

・睡眠をしっかりとる 睡眠の環境を整える

→しっかりと睡眠をとり体調を整えましょう

 

・適度に休憩をとる

→外で動きっぱなしだと、体力が奪われ、弱ってしまい免疫力などにも影響がでます

 

・我慢をせず、室温を調節する(エアコンや扇風機など)

→電気代がかかるからと我慢をして、体調を崩しては元も子もありません。ただし、室温を下げすぎてもいけません

  室温は28度が望ましいそうです。

 

 

などが挙げられるそうです。

 

海水浴やプールなど、遊びでも外に出られることが増えてくると思いますが、お出かけをされる際にも、そうでないときも、

 

まずは、しっかりと熱中症の対策をとり、楽しい夏を過ごされてみてはいかがでしょうか(^o^)!