不動産「売買・賃貸・管理」のご相談、不動産売却査定は無料です

福岡の不動産「売買・賃貸・管理」のご相談、買取、売却・賃貸査定は無料です。秘密厳守します。

福岡市南区野間の不動産会社センチュリー21タカラホーム

福岡市南区のセンチュリー21タカラホーム|不動産情報サイト

  • 0120-561-835
  • 平日9:00~18:00/日・祝10:00~17:00/定休日年末年始・盆・GW
TOP
>
>
>
マンションの価値に影響する管理規約や財務状況について

マンションの価値に影響する管理規約や財務状況について

福岡市の不動産会社センチュリー21タカラホーム スタッフブログ

マンションの価値に影響する管理規約や財務状況について

 

 

 

事例のご紹介です。

 

ローンの事前審査の際、購入希望マンションの管理規約の提出を求められることがありました。

※一般的に金融機関はマンション管理規約まで求めることはありません。

 

センチュリー21タカラホームでは、買い付けを入れる前にその物件の管理規約や長期修繕計画等を確認し、修繕積立金が赤字になっていないか、きちんと計画・管理されているか等を確認、お客様に開示しております。

銀行よりローンの事前審査の申し込み時に求められるケースは希です。

 

やはり物件の管理状態や、財務状況がその物件の資産価値に直結するということを目の当たりにした事例でした。

 

もちろん不動産仲介業を営むプロとして、上記のようなことは当然であると私たちは考えます。
が、残念ながら実際は契約を最優先に考え、手間を惜しむ不動産会社が存在することも事実です。

 

もう家探しを始めて実際に不動産会社を回られている方も、ぜひ、一度、センチュリー21タカラホームまでお問い合わせください。

 

 

福岡市南区の不動産会社センチュリー21タカラホーム