不動産「売買・賃貸・管理」のご相談、不動産売却査定は無料です

福岡の不動産「売買・賃貸・管理」のご相談、買取、売却・賃貸査定は無料です。秘密厳守します。

福岡市南区野間の不動産会社センチュリー21タカラホーム

福岡市南区のセンチュリー21タカラホーム|不動産情報サイト

  • 0120-561-835
  • 平日9:00~18:00/日・祝10:00~17:00/定休日年末年始・盆・GW
TOP
>
>
>
住宅ローン 団信生命保険料がお安くなる?

住宅ローン 団信生命保険料がお安くなる?

福岡市の不動産会社センチュリー21タカラホームのスタッフブログ

住宅ローンを組む際に加入する団体信用生命保険が、生命保険の収入保障保険にするとお安くなる!?

 

 

住宅ローンを組む際の団体信用生命保険(団信)への加入を金融機関より求められます。

(団信生命保険とは、住宅ローンを組んだ人がローン返済途中で死亡(又は高度障害状態になった場合)に金融機関のローン残高を填補する保険(残りの住宅ローンは団信生命保険で返済)というのはご存じだと思います。


借入期間が35年で借入額が2,000万円の場合、団信保険ですと保険料支払総額は140万円程度となります。
ですが収入保障保険ですと、ローンを組んだ人が死亡した時からに毎月8万円受取り、もしくはローン残高の一括返済分の保険金の受取りを補償とすると、保険料支払総額82万円前後、特定疾病特約付きでも116万円前後となります。
※記載の保険料は、お客様の健康状態・喫煙か非喫煙等にもよりますので、あくまでも目安としてお考えください。

 

上記のように住宅ローンを組む際に加入する団体信用生命保険が、収入保障保険を利用すると少し支払い保険料安くなります。

※金融機関によって利用できない場合もございます。

 

また、収入保障保険にするときに、既に加入されている生命保険等も一緒に見直しをすると、支払っている保険料を抑えられたり、今の環境に応じた生命保険に再加入出来たりします。

 

団信生命保険加入の際は、現在、加入している保険の見直しを含め、今一度、ご検討されることをおすすめいたします。

 

 

収入保障保険とは?(保険相談ナビ)

https://www.hokennavi.jp/cont/column-life-di-013/

 

 

福岡市南区の不動産会社センチュリー21タカラホーム