不動産「売買・賃貸・管理」のご相談、不動産売却査定は無料です

福岡の不動産「売買・賃貸・管理」のご相談、買取、売却・賃貸査定は無料です。秘密厳守します。

福岡市南区野間の不動産会社センチュリー21タカラホーム

福岡市南区のセンチュリー21タカラホーム|不動産情報サイト

  • 0120-561-835
  • 平日9:00~18:00/日・祝10:00~17:00/定休日年末年始・盆・GW
TOP
>
>
>
違法広告「ステカン」を調べてみました

違法広告「ステカン」を調べてみました

福岡市の不動産会社センチュリー21タカラホーム スタッフブログ

違法広告「ステカン」を調べてみました

 

 

 

「ステカン」または「マキカン」という言葉をご存じでしょうか?
不動産業界では、電柱などに張り付けたチラシを「捨て看」「巻き看」などと呼びます。
「捨ててしまう看板」という意味です。

 

迷惑防止条例や福岡市 屋外広告物条例などで禁止されていることもありますが、そもそも街の見た目も悪くなりますし、雨ざらしになってボロボロになったりと、非常に迷惑なものです。

福岡県宅建協会でも 違反広告物撤去を実施しております。


この「捨て看」の問題なのが、その物件がよく分からないという点です。

よくあるステカンの宣伝文句は以下です。


・〇〇駅徒歩14分
・1280万円の特別価格
・希少物件
・現金購入で割引いたします!
・連絡先090-××××-××××(担当:〇〇)
といった内容でした。

 

ただ、土地や建物の広さも不明、築年数も不明、会社の名称も連絡先も不明です。
必要な項目の記載もなければ、記載してはいけない宣伝文句を使っていたりと、広告のルールをダイナミックに無視しています。

 

もちろん、こういった物件のすべてが絶対に悪い物件ではありません。
リスクを承知したうえで、慎重に調査、費用対効果を検討しながら、購入することはありだと思います。

 

ただ、一般消費者の方が謳い文句に惹かれて問合せをすることだけは、絶対にお止めください。

違法な広告をする会社ですので、物件についての正確な情報をアナウンスしてもらえる可能性が少ないと思われます。
営業方法についても、業法に則ったものであるとは保証できません。
あとからトラブルになることが高いと思われます。

 

お住い購入で時間がかかってしまってくると、どこかに「未公開」の「お得」な、「掘り出し物件」があるのではないかと考えてしまいがちです。

ただ実際には、そのような物件はほぼありません。
物件の値段が安いのは、安いなりのわけがあります。(訳アリ物件)

 

お住まい購入は、人によっては一生に一度の高額な買い物です。
ぜひ、信頼できる不動産会社担当者とご相談しながら、失敗しないお住まい探しをしてください。

 

 

売買・賃貸・管理のことなら、福岡市南区の不動産会社センチュリー21タカラホームにお任せください。