センチュリー21タカラホームのスタッフブログ

福岡の不動産「売買・賃貸・管理」のご相談、買取、売却・賃貸査定は無料です。秘密厳守します。

CENTURY21タカラホームのスタッフブログ

福岡市南区のセンチュリー21タカラホーム|不動産情報サイト

  • 0120-561-835
  • 平日9:00~18:00/日・祝10:00~17:00/定休日年末年始・盆・GW
TOP
>
>
センチュリー21タカラホーム スタッフブログ

センチュリー21タカラホーム スタッフブログ

センチュリー21タカラホームのスタッフブログです。不動産業務に従事するスタッフが感じたことやお役立ち情報、物件情報等をお届けいたします。

戸建て住宅の修繕費はどれくらい掛かるの

戸建て住宅の修繕費はどれくらい掛かるの

福岡市の不動産会社センチュリー21タカラホーム スタッフブログ人生100年の住宅購入術 戸建て住宅の修繕費はどれくらい掛かるのか?! 一般的な戸建て住宅で築後30年の建物は修繕費がどれくらい掛かるか?!現在、日本の高齢者世帯の持ち家比率は6割を超えると言われています。そのような状況下で最近、高齢者が住宅の修繕などをおこなう事が出来ないといった問題が発生しているようです。その理由として、住む人が年齢を重ねれば自宅も老朽化し、修繕などで重い費用がのしかかり、その費用の捻出は年金の切り崩し等の問題から、修繕する事を躊躇される方が多いようです。 ちなみに、一般的な戸建て住宅で築後30年の建物は修繕費…

2020/06/30

不整形地の資産価値

不整形地の資産価値

福岡市の不動産会社センチュリー21タカラホーム スタッフブログ本当の価値を見極める ~不整形地の資産価値~ 土地の形には、正方形、ほぼ正方形、長方形、ほぼ長方形、台形、ほぼ台形、旗竿地、不整形地といったものがあります。この中で、広義の不整形地と呼ばれるのが「旗竿地」と「(狭義の)不整形地」です。「旗竿地」とは、字のごとく「竿」のような通路部分の奥に「旗」となる宅地分が広がる形状の土地です。 土地面積があっても、間口が狭いため出入りに支障があったり、陽当りや風通しに難のある物件もあります。「(狭義の)不整形地」は、これ以外の分類に該当しない、三角形だったり、一言で表現し難い形状の土地を指します…

2020/06/29

高宮南緑地(旧高宮貝島邸)が迎賓館に

高宮南緑地(旧高宮貝島邸)が迎賓館に

福岡市の不動産会社センチュリー21タカラホーム スタッフブログ

2020/06/28

水道埋設管の確認ポイント

水道埋設管の確認ポイント

福岡市の不動産会社センチュリー21タカラホーム スタッフブログ水道の埋設管についての確認ポイント 戸建て住宅や土地を購入するときには、水道の配管やその埋設状況などについて、しっかりと確認をすることが必要です。とくに中古住宅や土地の場合には、水道管が何らかの問題を抱えていることも少なくないため、気を付けましょう。 売買契約前に宅地建物取引士が行なう重要事項説明において、一戸建て住宅や土地の場合には、前面道路の埋設管(本管、配水管)と宅地内へ引き込むための埋設管(引込管、給水管)について、その位置と口径が説明されます。給水装置図面(水道工事の際の図面)なども合わせて示されることが多いです。 しか…

2020/06/27

新型コロナの影響で住宅ローン相談件数が増えている?

新型コロナの影響で住宅ローン相談件数が増えている?

福岡市の不動産会社センチュリー21タカラホーム スタッフブログ住宅金融支援機構への問合せ件数増える!? 新型コロナウイルスの影響で、(独)住宅金融支援機構は、お客様コールセンターへの相談件数(2020年2月~5月)が、累計2,265件に達したと発表がされました。 住宅購入は家を購入することは勿論ですが、同時に住宅ローンの支払いをしなければならない方がほとんどかとは思います。そんな中、新型コロナウイルスの影響で返済に不安を抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?実際に、ローン返済の猶予やボーナス返済の取りやめなどの問合せ件数が増えているようですので、世の中が通常に戻るまでは不安がつきも…

2020/06/24

木造戸建住宅で採用されている断熱工法

木造戸建住宅で採用されている断熱工法

福岡市の不動産会社センチュリー21タカラホーム スタッフブログ木造戸建住宅で採用されている断熱工法 最近の住宅は気密性が高く断熱工法は大きく分けて2種類あります。一般的な木造戸建住宅で採用されている、「充填断熱工法」と「外張断熱工法」についてご紹介します。 充填断熱工法(内断熱工法) 吹き込み工法粒状にしたグラスウールやセルロースファイバーを機械を使って吹き込んだもの。細かいところまでまんべんなく施工できますが、吸水すると自重によってずり下がるので、結露対策として防湿・気密シートの設置が必須です。 パネル工法構造面材とプラスチック系の断熱材を組み合わせたものが主流です。しっかりした断熱・気密…

2020/06/23

斜線制限をご存じですか?

斜線制限をご存じですか?

福岡市の不動産会社センチュリー21タカラホーム スタッフブログ不自然に一方の角のない建物を見たことはありませんか? 建物のボリュームを決定する要素には、建蔽率・容積率以外に、外壁の後退距離、高さ制限、斜線制限、日影規制などがあります。住宅を設計するに当たっては、対象地にかかるこれらの制限をすべて満たさなければなりません。斜線制限は建築基準法で定められており、道路斜線制限、隣地斜線制限、北側斜線制限があります。よく角が削られたような家が建っているのを見かけることがあるかと思いますが、これは大抵、斜線制限によるものです。 道路斜線制限は、全面道路の反対側の境界線から一定の角度で線を引き、これによ…

2020/06/22

角敷地における建築制限(隅切り)とは?

角敷地における建築制限(隅切り)とは?

福岡市の不動産会社センチュリー21タカラホーム スタッフブログ角敷地における建築制限(隅切り)とは? 今回は、敷地と道路に関するさまざまな規定のなかで、うっかり見落とししかねない「角敷地の建築制限」、いわゆる「隅切り(すみきり)」の規定についてお話しします。「隅切り(すみきり)」は、道路の交差部などにおける見通しの確保や、車両や人の通行上の安全を目的としたものです。 一般的に条件がよいとされる角地の土地や住宅の購入を検討するときには、この規定も頭の片隅に入れておきましょう。・角敷地における建築制限の概要・対象となる敷地を購入するときの注意点上記2点についてお伝えします。 角地の建築制限は自治…

2020/06/21

集合住宅名寄せプログラム

集合住宅名寄せプログラム

福岡市の不動産会社センチュリー21タカラホーム スタッフブログ不動産ポータルサイトが利用しやすくなるか? 不動産情報サイト「アットホーム」を運営するアットホーム株式会社は、AIを活用して複数の物件情報を解析し同一棟を判定する「集合住宅名寄せプログラム」を開発、特許を出願したと発表しました。 「アットホーム」や「SUUMO」などの不動産検索ポータルサイトを利用されると、「いくつも同じ物件が掲載されている」「新着として通知がきても同じ物件」といった経験をされると思います。 ポータルサイトへの掲載については、事業者が広告掲載料を支払えば自由に掲載ができます。同一の物件がすでに掲載されていても問題あ…

2020/06/20

住宅購入で大切な「接道義務」について

住宅購入で大切な「接道義務」について

福岡市の不動産会社センチュリー21タカラホーム スタッフブログ「住宅購入で大切な「接道義務」の基本を理解しよう」 住宅をはじめ不動産にとって「道路」の規定はとっても重要です。不動産業者が購入前にきちんと確認をしてくれますので、専門的に覚える必要はありませんが、基本だけは押さえておきましょう。とくに大切な敷地の「接道義務」と、その対象となる道路の種類について、不動産を購入する前にぜひ知っておきたい基本的なポイントをお伝えします。 建築物敷地の「接道義務」のポイント「建築物の敷地は、幅員4m以上の道路に2m以上接しなければならない」というのが、建築基準法第43条1項に定められた、いわゆる「接道義…

2020/06/19